園の教育神水幼稚園

本園の教育目標

“神と人から愛され 健康で心の豊かなこども”

 

本園は、アメリカのキリスト教会からの資金の寄贈で創立されたのと同時に多くの方の「幼子をイエスに」という祈りに支えられて歩んでまいりました。

 

キリスト教精神によって、ひとりひとりに与えられている能力を十分に発揮し個性をのばし、主体性を養い、健康で豊かな情操を育てることを目標としています

 

 

 

キリスト教保育

“神様が、私たち一人一人をかけがえのない者として愛してくだっさているように

神様からお預かりした子どもたち一人一人を大切に保育いたします”

教職員は、毎朝、聖書の御言葉に触れ、祈りをもって保育を始めます。

一日の保育の中で、短い時間ですが子どもたちと一緒に礼拝の時間をもちます。

 

また、週に一度、牧師先生や園長先生から聖書の話を聞く合同礼拝の時をもっています。

教職員は月に一回、聖書の正しい理解のために牧師のもとで聖書研究の時間をもつと共に教会生活を守るよう努めています。

 

※また、保護者の方にもキリスト教を理解していただくために月に一回

「神水ママのバイブルタイム」が開かれています。(希望者のみ)

聖書の話を聞くばかりではなく、ある時は英語の讃美歌を歌ったり

ある時は日頃の子育ての悩みを話しあったりできる集まりです。

この集まりは、神水教会の二人の牧師が担当してくださっています。

 

教育理念・方針

本園の保育理念   ◎歓びと感謝のある、心豊かな子どもに育つようにつとめます。 ◎幼児の発達の特性を踏まえ、一人一人の個性を大切にした教育をします。 ◎遊びを通して、自然と触れあい、人と触れあう中で子ども自身が関心をもち、考えたり、探求した ...

園長挨拶

1929年(昭和4年) アメリカのルーテル教会合同教会の多くの方の献金と祈りによって神水幼稚園は創立されました。 以来、歴代の宣教師、歴代の園長や教職員、教会や保護者の方々による 実に多くの祈りに支えられ今日にいたっています。 2009年に ...

保育の特色

子どもの生活の中心は「遊び」 神水幼稚園では、 子どものよりよい成長のために とりまくすべての環境と自由遊びを大切にしています。   <おままごとの部屋> それぞれの保育室にままごとの部屋があることは 本園の特徴だと思 ...
Copyright(c) 2015 神水幼稚園 All Rights Reserved.