Home » 園からのお知らせ » 熊本地震に関する報告

熊本地震に関する報告神水幼稚園

2016年05月15日 category : 園からのお知らせ 

想像もしていなかった、大きな地震にみまわれ多くの方が被害を受けておられます。
心からお見舞い申し上げます。
幼稚園に対しても多くの御心配、お見舞いのお言葉をいただきましたが、
お陰さまで、大きな被害もなく5月9日から通常保育を再開しました。
(保育の必要な方にたいしては、4月25日から再開しました。)

●建物の被害について
・本館(木造・築87年)
7年前にほどこした耐震補強工事のお陰で、ガラスの破損も壁のひびも何一つ被害がありませんでした。
・新館(鉄筋コンクリート造り)
被害なし
・別館(鉄骨造り)
一部瓦の破損
トイレの壁にひび少々
・ナーサリー棟(鉄筋コンクリート造り)
被害なし

●建物の危険判定について
建築士からは、建築物としては問題ないと判定してもらいました。
熊本市からは、瓦の落下から黄(要注意)の判定がありました。

●今後の見通し
現在、破損した瓦の部分にはブルーシートをかぶせていますが、その建物や保育室の使用は問題(危険)は無いとのことですので近日中に保育室の使用も通常に戻します。ただ、瓦の補修をする時には二階テラスが材料置き場になりますので、テラスの立ち入りだけは閉鎖します。
補修工事の開始は、まだ決定していませんが近日中には建設会社から連絡がはいることになっています。

Copyright(c) 2015 神水幼稚園 All Rights Reserved.